bouzan takami

書的田舎暮らし

日本の心象 刀剣、風韻、そして海景 姫路市立美術館

日本の心象 刀剣、風韻、そして海景 姫路市立美術館

開催期間 2021年7月3日(土曜日)から9月5日(日曜日)

 

パンフレットに「世界遺産姫路城を擁する姫路の地に刀剣ファン必見の名刀が勢揃い」と書いてありました。刀剣ファンは年配の方が多いと思っていたら、若い女性の方が多かった。

 

説明パネルに刀剣の写真が掲載されていてわかりやすく説明されていた。刀剣の刃文が同じものがなく刀匠の個性がよくわかりました。

刀剣に彫られている龍の絵や文字などは見事です。刀匠の方に聞いた話ですが、絵より文字を彫るのが難しいようです。刀剣ファンのかたには必見の展覧会です。

 

世界的な現代アーティストの杉本博司さんの海景の作品が展示されています。刀剣の刃文と海景の空と海のコントラストが似ているように見えました。

 

f:id:bouzan:20210728160535j:plain

姫路市立美術館