bouzan takami

書的田舎暮らし

冬季特別展示「今森光彦-自然と暮らす切り紙の世界-」

書写の里工芸館で冬季特別展示「今森光彦-自然と暮らす切り紙の世界-」展が開催されています。会期/令和3年(2021年)1月6日(水)~4月4日(日)

 

切り紙の魅力にはまりました。写真集で見るのと違って、実物は迫力があります。原画、切り紙の習作が展示されていて製作工程がよくわかるように展示されていました。

世界を旅して自然と動物を撮る写真家で切り紙の作家です。アトリエの庭に里山を作り、自然の中で生きる生き物を観察する。そこから生まれる切り紙の作品を見ると癒されます。

f:id:bouzan:20210225163733j:plain

書写の里工芸館今森光彦-自然と暮らす切り紙の世界

 

書写の里工芸館には華厳宗管長、東大寺第207世別当 清水公照師の書、焼き物、泥仏が常設展示されています。

f:id:bouzan:20210225164450j:plain

書写の里工芸館01

泥仏の展示されているエリアは写真撮影が許可されています。

f:id:bouzan:20210225164745j:plain

書写の里工芸館 泥仏のエリア