bouzan takami

書的田舎暮らし

オピーの評判と価値

ノルウエーの映画ヘッドハンターを見ました。

ヘッドハンターの主人公が転職依頼の顧客に、自分で応募した時点で価値がないという場面がありました。

その部屋にはオピーの絵が飾ってあり、それを指してなぜ白黒の単調な絵が25万ドルするのか、その理由は評判だと説明する。評判が価値を決める。自分で応募するな、ヘッドハンターに任せれば収入を4倍にできると言う。

評判によって価値が決まるというのは一理ある。アートだけでなく、行列のできる店も人が並ぶことで評判が高まり店の価値が上がる側面があると思います。評判がすべてではありませんが。

アーティストは自分で作品を売り込むより制作に専念して、作品の評判を高め価値を作っていくアートプロデューサーに売り込みを依頼するようになると思います。日本にも優れたアートプロデューサーが存在します。