bouzan takami

書的田舎暮らし

2021-02-09から1日間の記事一覧

和紙の里杉原

白い紙には神宿るといわれています。 古代より和紙は貴重品であり、神に供える神聖なものでした。鎌倉幕府の公文書は杉原の紙が指定されていました。日本有数の和紙の産地として栄えていましたが、明治に西洋の製紙技術が導入されてから徐々に衰退していきま…